離婚なんて、笑い話の1つにすれば良い~生きる事は常に変化するって事。

その昔、私自身が離婚の渦中に居た時の事、「いつか笑い話に出来る時がくれば良いね。」なんて事を、同じように夫婦不和の友達と語っていた。そして「いつか笑い話にしてやるさ!」なんて強がり、鼓舞していた事がありました。

離婚に限らないのでしょうが、どんな事でも、考え方次第で笑い話に出来てしまうのだと考えています。もちろん、それは、「今」が楽しいからであって、当時の苦悩から抜け出したからなのでしょう。

厳密には「楽しい」とまでは言えないのでしょうが、少なくとも、日にち薬だとか、時間薬だとか呼ばれる効果が有ると断言しておきましょう。

しかし、その時から、前向きに、必死に進んで来たからこそ、当時と比べて環境や感情の変化が生ずるので有って、そこに留まろうとしていると何も変わらない事もあり得るでしょう。

だが、何も変わらない、何も変えない事は、とても難しい事です。変えない事を望んだとしても、変わる事、変えられる事、変わってしまう事に抵抗する為には並大抵以上の行動が必要になってしまいます。

そんな、変えない為の大きな行動を継続していく能力があるのならば、離婚に至る事も無いと考えてしまいます。

夫婦の関係は変わっていくものです。夫婦だけに限らず人間関係は変化していくものです。親子なら、いずれ子が離れて行く事は理解できるでしょう。夫婦の距離感も、その時々で変化しているはずなのですが、常に同じ距離関係にある事を前提にしてしまう人がいます。

同じ距離関係を保つ為には、相手の変化に合わせて、あなた自身も変化する必要があります。逆に、あなたの変化に合わせて配偶者が変化してくれる事が求められます。現実的には、その時々でお互いが、お互いの変化量に合わせて、常に変化し続ける事なのでしょう。

どちらが、どちらに合わせるのかは、その夫婦だけが、暗黙に、または明示して合意すれば良いのでしょう。そして、そんな明示の1つが離婚という選択肢だって事に過ぎないと考える事は出来ないでしょうか。

極論ですが、離婚したとしても復縁する事も可能ですし、離婚してから夫婦とは別の意味で良い関係を築く方々もいらっしゃいます。

いずれにしても、その時々に自らと、自らの人生に真剣に向き合い続けられれば、是非はともかくとして変化する事は避けられないのです。そんな変化を振り返る事が出来るようになれば、どんな出来事も笑い話に出来てしまうのだと感じています。

変化しない事に拘るのでは無く、変化し続ける事を意識してみて下さい。
どの方向に変化して行きたいのか、どんな色に変わりたいのか、どうせ変わるのならば、せめて自分だけでも満足のできる人に変わりたいものです。

そして、離婚は、そんな変わり続ける人生の中の、1つの分岐点でしかなく、今の時点で悩み苦しんでいる人も、きっと笑える時が来る事を知っておいて下さいね。




離婚または労働に関する相談承ります。
ご用命の方はこちら


LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちら


TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
関連記事

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

遠慮せずに来てね、勇気を出して広げてね~目的の違う他のコミュニティから広がる繋がり

グループのメンバの中には色々な背景の人がいて、共通しているのは「離婚」てキーワードだけな事は、繰り返し書いてるつもりです。

現在は、このブログから参加してくれる人、僕の直接の繋がりで声掛けする人、そしてグループ内のメンバがお誘いしてくれるパターンの3っつだろうか。僕としてはメンバが、その友達を誘ってくれる事を望んではいるけど、なかなか難しいようです(^^ゞ

3っつとは言っても、僕の直接の繋がりってのも、僕自身がメンバの1人に過ぎないと考えているので、このブログからの参加者と、僕も含めた直接の繋がりでお誘いするって2パターンとも言えるかな。

まあ、LINEグループのメンバの中でも、Facebook等のSNSを積極的に活用している人が少ないので、圧倒的に、他のメンバが招待するよりも、僕が、僕のFacebook等の繋がりで招待する事が多いんだけどね。

そして僕の繋がりの1つに、かさこ塾なんてコミュニティ(?)があり、そのかさこ塾が活発に活動している事から、自ずとかさこ塾の人に声を掛ける事が増え、グループのメンバ内でも、かさこ塾と関わっている人の割合は大きくなってきている。(ついでだけど、「かさこ塾」とは言っても、定期的に何かを学びに行ってるわけではなくて、全4回の講義を受講した人達が、主宰のかさこ氏を中心になり立っている、いちコミュニティと考えてもらって良んじゃないかな。)

まあ、だからと言って、LINEのグループ内で、かさこ塾の話をするわけでも無く、それはそれで、これはこれと理解してくれていると感じている。グループの中でかさこ塾を意識する事は、ほとんど無い状態のはずです。

逆も然りで、LINEグループから始まった繋がりの人も、Facebookでの僕の関係している人と繋がっていく事は珍しく無い事だしね。

今の時代、複数のSNSやコミュニティに所属している人は珍しく無いよね。
でも、しかし、そんな、複数のコミュニティを上手に使い分けられない人が居る事も現実で、モヤモヤしてしまうらしいから困ったもんです。

なぜモヤモヤしてしまうのか、明確な答えは無いんだけど、一種のヤキモチなんじゃ無いかと思ったりする事があります。

まあ、そんな事でモヤモヤする必要は無いとは思いますが、少なくとも、このグループは「離婚」ってキーワードだけが共通項なので、「離婚した人」と「離婚しちゃう人」が集まってくれれば僕としては満足なわけです。

そうした人が集まってくれる事で、生の情報が交換できたり、似たような背景の人の痛みが解ったり、癒やされたりしてくれるんだから、本当に嬉しい事です。

「もっと早く知って居れば良かった。」なんて言葉が、とても嬉しくて、頭数増やしたいって望みは無いけど、もっともっと周知しなきゃ!と、もっともっと広めなきゃ!と、日々精進しております、ゆるーくだけどね(^^ゞ




離婚または労働に関する相談承ります。
ご用命の方はこちら


LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちら


TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
関連記事

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール
Author : ほろろ

    ほろろ

元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

離婚は決して特別な事では有りません!
一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

連絡先
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
離婚や離婚や離婚
はじめまして
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
26位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク