ワンフレーズで惚れちまう音、心の状態は音に影響する~高槻ジャズスト2017

    昨年に続いて、高槻ジャズストリートに行ってきた。今回は1人だったけど、現地で意外な友人と有ったりと、それなりに楽しめたって事にしておこう。

    件の友人は、少しの間だけ職場を共にしていたが、今はお互いに全く接点の無い状態だっただけに嬉しかった。僕のFBへの投稿から声をかけてくれた。南佳孝がメインだったようで、レジャーシートを拝借して、一緒に観覧させてもらいました。

    てことで、南佳孝評から行ってみましょう(笑)
    大きなステージでギター弾き語り、懐かしい曲も何曲か演奏されて、当時とは全く違う曲調に新鮮なものを感じちゃいました。それにしても、さすがと言うべきか何と言うべきか、決して上手なギターじゃないし、声域も当時からは狭くなってるだろう事を意識してしまうんだけど、何をさせても楽しい音にしてしまうから、「なんだかんだ言っても、やっぱりプロだよな!」と感じた次第です♫

    それと比べちゃいけないんだろうけど、当日の体調なのか精神的なものなのか、昨年振りの人の中には、とってもパフォーマンスの下がっちゃってた人もいたので残念に感じちゃいました。

    とっても、お疲れだったんだろうか、それとも音に対する想いを邪魔する出来事でも有ったんだろうか、技術の問題ではなく、そんな精神的な部分が、出てくる音に大きく影響しているだろうと感じちゃったのです。 

    今回の音が初めてだったら、絶対に「良い」とは思えなかったんです。でも、以前に、とても良い音を聞かせてくれたので、ピンポイントで、その人を聴きに行ったんだから、決して上手下手的に下手な人ではないはずなんだけどね。

    もちろん編成が違ったり、僕の記憶が美化されていて、前回よりもハードルを上げちゃってる可能性は否定できないんだけど、その辺りの耳は持ってるつもりになってるから困ったもんです。

     
    恐らく、たぶん、昨年通りのパフォーマンスだろうバンドも有り、それはそれで昨年との違いを差っ引いて判断できていると自覚してます。


    さて、今年が去年と大きく変わったのが、僕自身なのよ。
    何を考えてるのか、昨年の高槻で知り合った人に刺激されて、その他の人達にも押されまくって、やっと2~3週間前にギターの弦を張り替えて、こつこつ(?)指慣らしをしてたりします。

    当然の事ながら、今回追っかけてた人達には遙かに及ばないレベルなんだけど、演奏者視点なんてものが登場してしまってます。そして改めて感じたのが格好良い演奏者はワンフレーズだけでも、1小節だけでも、良い!って思えちゃうって事ですね。

    「あんな風に弾けたらなぁ(^^ゞ」なんて思う側面と、旧音響屋としての側面との2方向からの聴き方で頭の中はぐるんぐるんしてたりして、それはそれで新鮮な感覚を味わえた事は喜ぶべき事なんでしょうね(笑)

    いずれにしても、音楽を金にしようとは思いもしてないんで、純粋に音を楽しむって立ち位置で演奏者の人達と繋がりが出来るのは、僕としては幸せな事です♫




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちら


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちら


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : ライヴレポ・感想
    ジャンル : 音楽

    ケーブルの取扱1つで公演を格上げする!~誰も気付かないプロ仕様

    音って出てて当然で、大きいか小さいかだけで評価されるもののようです。まあ僕が現役の時から言われていた事で、そこを意識するか否かで、なんて事の無いイベントでも聴衆へ届くものが大きく変わって来る。内容云々では無くイベントとしての玄人感が大きく増すと考えているんだけど、そこを意識する事の出来る人はほとんど居ない(^^ゞ

    何も良い機械を使って、沢山のお金をかけなくても、その設備に応じて、やるべき事は少なく無い。僕としては当然の事になっていて、不自然で落ち着かないことの1つに、ステージ上のケーブル類が整然としてない状態がある。

    音域のバランス(周波数の制御する事)や、声質によって、音の出し方・拡声の仕方は変化する。声の出し方を知っている人、MCなどをしている人は、自らの声質だけで、発声のしかただけで聴衆に与えるものをコントールしてしまう。

    音楽物に限らず、マイクを使うイベント全てに共通する事なんだけど、ステージ上が汚いのと比例して良い音が出てない事は昔から変わらない。何もステージの大小ではなくて、内容の善し悪しじゃなくて、セミナーだろうが、会議だろうが、音楽物だろうが、踊りだろうが同じ事。

    およそ多くの人は、音の善し悪しなんて意識してなくて、聞こえて当然だって事は悲しいかな昔から変わらない。

    ステージ上にはマイクのケーブルだけじゃなくて、楽器や、AC電源や、パソコン等の様々なケーブルが這っている。

    例え、有線マイク一本だとしても、ケーブル扱いの上手下手は間違い無くある。どれだけ歌唱力のあるボーカルだろうが、何百何千をこなす講師だろうと、それを意識している人と、していない人の差ははっきりと表れる。

    ケーブルがねじれてると真っ直ぐに下に垂れず、グネグネになってしまう事は理解してもらえるだろう。それもこれも全て地を這うケーブルの扱い方で変わってくる事を知らない人は多い。


    ステージ上に這うケーブルが乱れていると、足を引っかけ事故の元になるって事を知って欲しい。講師だろうとミュージシャンだろうと、ステージで一歩でも動くのなら必ず意識して欲しい事。ケーブルの這いかたすら意識できないような人は良い公演が出来ないと断言してしまおう(笑)

    いや、演者は、そこまで知らなくても良いのかもしれない。
    このケーブルの扱い方・這わせ方は主催者側、ステージサイドを担当するものには必須のものだと考えている。得てして、ケーブルの扱い方を知らないと綺麗に這わなくなってしまい、たいていの場合、やっぱり良い音はでていない。

    もちろんねじれて、乱雑に扱われているケーブルでは迅速な転換などできるはずもない。

    特に、入れ代わりの多いステージでは、致命傷になってしまう。転換に時間を要しグダグダ感たっぷりになってしまう。そんな状態まで雑なケーブルの扱いをしていると聴衆にまで影響がでてしまう。  

    転換で明らかに遅延してしまう場合は、聴衆にもステージサイドと言うか運営の愚かさを認識してもらえるので、それはそれで問題無い。しかしそこに至らない程度のグダグダが最も恐ろしく、聴衆が無意識のうちにテンションを下げる事になってしまう。

    そんな聴衆の無意識の感覚を刺激する事ができてこそプロと呼べるのだ!(^^ゞ




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちら


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちら


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク