ブラック企業奮闘記1のまとめと総括

    非公開になっていた記事を公開にしました。
    まったく見直しもせずの状態なんで、私自身も何を書いていたのかが判ってない状態ではあります。まあ、かれこれ7~8年前の事なので、今から振り返ると恥ずかしい内容も多々あるかと思われますが、それはそれで若気の至りって事で突っ込みは無しって事で宜しく御願いいたします。(当時でも若く無いだろ!ってお言葉は却下させて頂きますw)

    それにしても、このブログタイトル「集まれ!離婚した人、しちゃう人」の最初の記事が2010年5月のようなので、それ以前の出来事のようです。と、かなり人ごとになるほど昔の事ですね。なぜ、このような記事がこのブログ内に非公開で残って居たのかは定かではないのですが、まあ細かい事は言いっこなしで記事数アップの為の小細工って事にしてやって下さいな。(誤字脱字等は沢山あると思いますが、気付いたとこから修正しときますw)

    当時は自身の二度目の離婚も平行していた時期なので、今よりもハードな精神状態だったはずです。(いや、今も楽じゃないんだけどw)
    少なくとも、この時の訴訟の経験が現在の私の原動力となっている事は間違い無いでしょう。この時の経験が法律に興味を持ち、このブログの本懐のはずの離婚に深く関わるようになってきました。

    法律ってなんなんでしょうね。
    正義を守る為のものでは無さそうです。
    弱者を守る為のものでも無さそうです。

    少なくとも、知らなきゃ話にならないんだけど、
    知ってるだけじゃ、意味が無いんですよね。
    そんな事を学習した出来事だったように思い返しています。

    そんな経験が、そのまま「ブラック企業奮闘記2」とカテゴライズした現在進行形の苦悩に続くわけです。



    はてさて、当時の奮闘記1の結果はどうなったのでしたっけ(^^ゞ)

    結論としては、2度の未払賃金請求と不当解雇による地位確認を行い、一勝一敗一分ってとこでしょうか。1戦目の未払賃金請求は本人訴訟で実質勝訴の和解でした、今にして思えば和解すべきでは無かったと思えます。2戦目は弁護士依頼しての地位確認、いわゆる不当解雇ですね、これ圧倒的に労働者が不利な案件では無いでしょうか。日頃から、何も揉めていない時から虎視眈々と対策をしていても、組織に目を付けられてしまうと良くて引き分けのように感じています、つまり金と引換に追い出されるって事ですね。3戦目も本人訴訟での未払賃金請求、これ相手方の戦略に負けた印象です。控訴する余裕の無かった事が悔しい思い出となっています。

    総評として弁護士の選び方、付き合い方、または裁判官の当たり外れ等を痛感したように記憶しています。いずれも自身の勉強不足であり、今ならば、法も変わっている事もあり、別の対応が出来ただろう事は言うまでもありません。何事も経験に勝るものは無いと言う方も居られるようですが、本当にその通りだとも感じています。「ああ、失敗したな・・。くそっ!」こんな感情が新たな知識と技術を求める原資になるのでしょう。

    法律を頼る事で何が出来るのか、その法律の限界はどこなのか、そんな事を意識できるだけでも泣き寝入りを回避できるように考えています。

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    えっ、弁護士いないんですか?

    すっかり、御無沙汰してしまったのですが、過日5日に軽く打ち合わせしてきました。内容は主張書面と陳述書の確認でした。これ自体はサラッと完了、それでも小一時間ほどだったかな。

    それよりも、終盤の雑談とも言える中での話。
    債務者(会社側)が代理人申請してないらしいとの事。どういうつもりなんだろ・・。まさか彼らが自力で遂行するつもりなんだろうか・・。女先生の見解でも代理人を伏せる事にメリットが有るとは思えないとの事、私も素直に納得出来る。

    少し、考えては見たものの・・、やっぱり理由は解らないですね・・。
    あんまり馬鹿らしい内容なんで、引き受けてくれる弁護士がいないとか・・。そこまでは冗談にしても、そんな事まで考えてしまいます。
    まぁ、あまり楽観視する事は危険だとは認識しつつも、相変わらずの不可解な態様に、少し楽しみが増えたような気分になれてます。

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    189位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    87位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク