iPhoneのバッテリ交換が無償!~ほぼ全ての端末が対象

    な、なんと、Appleの大盤振る舞いなのか(笑)
    要は昨年、僕が経験したiPhone6のバッテリ劣化を理由とこじつけてバッテリ交換してくれたものの、結局はAppleが、その非を認めたって事なんじゃないかと邪推してたりします。当時の詳細は「iPhone6が二年間近にしてバッテリー不調により本体交換~顛末編」および「同~見当編」をご覧下さい(^^ゞ

    そうは言っても、iPhoneユーザーとしては有り難い話に変わりはなく、原則として機種限定だとか、ロット限定だとかってものでは無く、全モデルが対象で、不具合が出ていようが、出てなかろうが、無償交換の可能性が有るって事は、やっぱり大盤振る舞いだと高評価してます。

    それでも全ユーザーってわけでは無く、AppleCare+等の保証対象としての対応の場合は無償のようですが、それ以外の場合は有償になるようです。それでもiPhone6以降(iPhoneSE含)の場合で3200円なので、かなりお得な価格設定なので、少しでもバッテリが経たってきてると感じてる人は交換しちゃった方が良いんじゃ無いかと思われます。

    アイフォーンの修理-バッテリーと電源
    https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-powerapllere.png



    ただ、残り数ヶ月で下取りに出して機種変更するんだって方は考えものですが、あと1年以上使う方は,交換っしちゃう他の手は無いのではないでしょうか。ぶっちゃけバッテリは消耗品なので長く使うつもりなら、いずれ近いうちに交換の必要なもので、Appleの場合で8800円が通常の費用のようなので決して安いとは言えない出費では無いでしょうか。

    その8800円が無償または3200円で交換できるなんて、大幅なディスカウントとしか言いようが有りませんよね。バッテリを交換する事で、経たってきていたiPhoneが新品同様になると考えると、まだまだ、この先2年程度機種変せずに使用できる可能性が出て来ます。

    機種変を行うと、なんだかんだと、端末代金を負担しなければならなくなります。大手3キャリア等で行っている「実質端末代金0円」なんて、まやかしでは無く、絶対価格を0円に出来るんです。つまり回線代金だけなら、格安sim(MVNO)に乗り換える事で大幅に毎月の支払額を減額できちゃいます。

    Appleのこの交換サービスは、2018年末までなので、まだまだ時間には余裕がありますので、これを機会に携帯代金を見直してみても良いのでは無いでしょうか。以前記事にしてますが一人でも毎月何千円、家族4人とかだったら数万円変わってきちゃう可能性が有りますよー!!


    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : iPhone
    ジャンル : 携帯電話・PHS

    賢いパソコンの選び方3/3~カタログで最低限のチェックしたい3ポイント

    「パソコンの性能なんて解らない!」と断言する人が沢山居ます。何も難しい事を勉強しろなんて事は言わないけど、カタログ上のスペックの見方くらいは知っていて欲しいものです。

    そうじゃなきゃ、何を基準に選べば良いのか判らず、友人知人の言うがままに、店頭販売員の言うがままに、メーカーの上っ面の宣伝文句に踊らされるがままに、無駄なスペックにお金を使う事になってしまいます。

    まずは簡単に、最低限は確認して欲しい3つの用語を、判りやすく(?)例えて書いてみます。

    その3つとは、CPU・メモリ・HDDです。

    HDDに関しては、最近はSSDなんてものが増えてきてるのでストレージ容量って表現する方が正確なんだろうけど、まあ、とりあえず、HDDとしときます。

    さて、何に例えましょうか・・。
    台所に例えてみましょう。

    CPU=コンロの性能
    メモリ=まな板の広さ
    HDD=冷蔵庫の大きさ

    そんな感じでしょうか。

    つまり、この3つのバランスが整ってなければ、どれか1つだけが飛び抜けて良くても使いづらいものになってしまうんです。いずれも大は小を兼ねると考えて良いんだけど、良いものを望むとそれに比例して価格も上昇しちゃいます。

    もちろんシェフの腕前、つまり、どんな使い方をするのかがマッチしてなければ無用の長物になってしまう事は間違い有りません。

    しかし、メモリとHDDに関しては、後からでも、付け足したり、交換したりする事が出来たりもします。(出来ない事もあります。)

    なので、(通常)交換出来ないCPUの性能は重要になってくるんだけど、何も強力な火力ばっかり使うわけじゃ無い(はず)ので、コトコトと煮物をする人にハイカロリーバーナーは不要って事になります。

    次にメモリですが、恐らく、パソコンが速い遅いって感覚に直結する部品じゃ無いかと思ってます。大きいなまな板だと沢山の材料を1度に調理する事が可能ですが、小さいと少しずつしか処理できない事になってきます。2017年の今時だと4GBは欲しいと考えてますが、使い方によっては2GBでも何とかなるんじゃないかなって感じですね。

    最後にHDDなんですが、前記したように、最近はSSDなんてものも一般的になってきていて、このSSDの方が、かなり速い処理を実現してくれます。起動時なんか明らかにSSDの方が有利なんです。が、SSDの方が、とっても高いんです。なので、容量的に、HDDに比べると、かなり小さくなってしまいます。

    HDDの機種の場合、1TBなんて容量も珍しくなくなってきていて、ほとんどの人が持て余すくらいたっぷりな容量なので、あまり気にする事は無いんじゃないかな。

    SSDの場合、ものによっては数十GB程度だったりするんだけど、外部のストレージ、つまりUSBメモリだとか、SDカードだとか、外付けのHDDなんかを併用する事で、パソコン自体はOSと最低限のソフトだけって割り切れば、何とかなっちゃう事も多いもんです。


    シリーズ記事
    賢いパソコンの選び方1/3~目的を絞り込んで、選択肢を広げる事
    賢いパソコンの選び方2/3~筐体、物理的な大きさに着目する。
    賢いパソコンの選び方3/3~カタログで最低限のチェックしたい3ポイント(いまここ)




    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 知っていて損は無いパソコン豆知識
    ジャンル : コンピュータ

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク