小さくて大きな一歩、それは離婚の意思を明示する事。

    離婚は一人の意志で出来るっていうのを、ここ何件かの事例で改めて実感しました。
    いずれも配偶者は離婚する事に否定的で抵抗してくるだろうと考えていたようだが、腹を決めて離婚したい旨の宣言をしたところ、本人の予想外に離婚に対しての抵抗はなく肩透かしを食らったように話し合いが出来たとの結果を得ました。

    離婚したい当事者が腹を括って、改まった協議の席を設ける事の大切さを確認した。
    逆に言えば、それが出来ない当事者はいつまでも先に進まないのでしょうね。
    配偶者からすれば、口先だけでぶつぶつとお題目のように離婚の二文字を聞いていたのではないでしょうか。

    配偶者も既に夫婦の間の大きな溝には気付いているはずで、相手の出方を待っていたとも考える。
    もしかしたら、離婚という選択肢に極端に負の印象を持っている事で自ら進んで口にする事をためらっていたとも考えてしまう。

    いずれにしても、夫婦間の溝が広がり、お互いに修復の意思がないのならば、離婚に至る事は必然とも言えるんじゃないだろうか。

    無闇に時間を引き延ばしたところで、夫婦間に広がった溝は元に戻る事はなく、不穏な空気の中での生活を過ごす事になってしまう。

    だから、離婚が大変だと言われるのでしょうか。

    だとすれば、自らの覚悟が出来てないだけの事ではないのでしょうか。
    自らが腹を決めて、堅く決意する事によって、大きな一歩を踏み出せるんじゃないのだろうか。

    その為の行動は、大袈裟な事では無く、自身の気持ちを、覚悟を、決意を、選択を、配偶者に対して明示する事だけに過ぎない。つまり改めて、正式に離婚の宣言をする事ですね。

    もちろん、全ての事例で上手くいく事は無いでしょう。中には事を荒立ててくる配偶者も居ないとは言わない。しかし自らの意思を伝えなければ始まりすらしないのですから、配偶者の反応が穏やかで無かったとしても、それはそれで対応するしか無いと考える。

    ただ、離婚を考える夫婦間なのだから、配偶者の反応が想定できない事も必然なんだろうと感じてます。あなたの想定する配偶者の反応が違ったとしても、配偶者の気持ちすら解らなくなってしまったから離婚を選択したって裏付けと考える事は出来ないでしょうか。

    そうは言っても、配偶者の事を最も理解しているだろう人もあなたで有る事に変わりは無く、配偶者に対して、いかに今まで真摯に向き合って来なかったかという事を体験する事になるだけの事なのでしょうね。



    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はhololoWEBのお問合わせフォームから。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはLINEグループのメンバ募集から。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。
    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク