「離婚しない事の方が難しい?」いずれにしても手抜きは許されないんです。

    「離婚しない事の方が難しい。」
    その言葉を発したのは心理学に長けている、某女史だった。
    その女史について、およそ上辺しか知らない私からは自身の経験と日頃の業務で接する人々との対話から出てきた言葉なんだろうと考えている。

    今のご時世で離婚する夫婦は大雑把に3割程度とのこと、約7割は離婚しない事になる。
    その7割の中には離婚したいとグチグチしてる人も居れば、我が家は円満な夫婦関係だと自認している人もいるのだろう。そんな円満だと思っている夫婦の内で本当に円満な関係はどれくらいなのだろうか。

    離婚する事は大変な事だと一般的に論じられる事は多いと考えている。しかし、円満に夫婦を維持する事にも多大な労力を要する事は言うまでもなく、彼女の言葉はそんな私の思考を後押しするものだった。

    離婚して全責任を一人で背負い込む苦労を選択するのか、所詮は他人の配偶者と良好な関係を築く努力を続ける事を同じ土俵に上げる事は難しい事だとは思う。しかし、いずれいしても不断の努力が必要な事に変わりなく、いずれを選択しても楽をする事はできないって事なのだろう。言い方を変えれば、手抜きするなとも言える。

    私自身も色々な方の話しを聞いていて、結局離婚しない選択をする人も少なからず居る。

    くれぐれも誤解して欲しくないのですが、「離婚出来ない・・」ではなく「離婚しない!」との選択だと言うことを改めて意識して欲しい。

    離婚しない選択で得られるものは、配偶者への配慮と気遣いと交換に責任を分担できる事だろう。うがった見方をすればずる賢い選択とも言える。

    もちろん純粋に愛情だけで繋がってる夫婦が居ないとは言わないが、配偶者への配慮と気遣いそのものが愛と言えるのでは無いだろうか。

    あくまでも一般論だし、古めかしい表現になりかねないが、男は働き女は家事全般を受け持つ的な夫婦の場合、男は一切の家事をしないだけの稼ぎを得ているのだろうか、女は男が仕事に専念できるような家事をこなしているのだろうか。これにも客観的な正解や合格点はなく、それぞれの配偶者が納得・満足する事が必要になってくるのではないだろうか。

    イクメンだとか、男性の育児休暇なんて文字がメディアを賑やかす今の時代では、上述のような単純な分担では無く、それぞれの夫婦に、それぞれの分担割合が存在するのだから、その為のコミュケーションと言うのか、交渉の手間と言うのか、駆け引きのようなものが、円満は夫婦関係の維持に必要不可欠な事になってきているのだろう。

    そんな不断の努力を苦悩と考えるのか、幸福と考えるのかは個々人の価値観でしか無く、幸福と考えられない人にとっては配偶者に対しての配慮や気遣いは負担にしか為らず、義務と感じてしまえば冒頭のように離婚しない事が難しい事に為りかねないとの結果に至ってしまうのでしょうね。




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。
    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    63位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    29位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク