セックスレスの引き起こす影響。歪んだ人生を送る可能性は無いのか?

    セックスレスが標準になってる夫婦がいる。いや、日本という国は夫婦になり、ある程度の期間が経過すればセックスレスになるものだって唱える方もいる。

    でも、本当にそれで良いのだろうか。

    以前に書いたように夫婦におけるセックスは究極のコミュニケーションだと考えている。セックスの効果はそれだけに留まらず、いわゆる種の保存や快楽を追求する為でもあると考えてる。セックスレスの夫婦において、種の保存の為のセックスは望んでいない事は明確なのだが、快楽やコミュニケーションの為のセックスまで放棄してしまって良いのだろうか。

    昔から三大欲と言われる、食欲、睡眠欲、性欲だが、美味しい物で空腹をを満たした時の満足感というか幸福感は比較的理解してもらえるのではないだろうか。睡眠欲も同じく、「あーあー、よく寝た!」なんて事に満足して幸せを感じた事が有るのではないだろうか。

    それでは性欲に関してはどうだろう。セックスで満たされ幸せを感じた人はどれくらいいるのだろう。セックスレスの夫婦には、そんな快楽を満たし合う事すら放棄してしまっているのだろうか。

    日頃、何とは無く会話している中で、「うちはレスだから。それで別に困らないし、今さら配偶者とのセックスは考えられない。」なんて発する人は少なくない。しかし、離婚して公に異性を求める事を許された人の中にはむさぼるようにセックスの相手を探している人が居る事も現実として認めざるを得ない。

    この事は性の別を問わず、年齢による偏差も影響しないように感じている。そんな人達は特別に性欲が強く配偶者とのセックスに積極的だったのかと言えば、冒頭に述べたようにセックスレスが夫婦の標準になっているようだ。

    セックスの効果として、種の保存の為、快楽を得る事、コミュニケーション
    と上げてみたが、離婚後の男女に種の保存が目的だとは考えられない事から、快楽を得る事またはコミュニケーションとしてのセックスを求めているのだろう。

    そんな考えから、他の事と同様に、セックスの知識や技術は年齢相応に充実してくるものだろうと思いたいのだが、現実はそうはならずに闇雲にセックスを拒否してしまい、自身に必要のないものとしてしまっているようだ。

    あくまでも私的な感覚ですが、非常に勿体なく感じてしまうのです。セックスから得られる快楽つまり満足感や幸福感を捨てている事にならないだろうか。そんな基本的な欲求を夫婦として与え合えないから夫婦不和になるのではないだろうか。また、離婚後にもセックスの必要性を感じない生活は人として偏った生き方にさえなるようにさえ考えてしまうのです。

    夫婦の関係にある以上、セックスからの快楽を求め与える義務があると言えば言いすぎになるのだろうか、それが義務でなければ夫婦の他に、その対象を見つける努力をすべきだとも考えてしまう。繰り返すがセックスから得られる快楽は基本的な欲求なのでもっと大切にされても良いのではないだろうか。いや、大切にして欲しいもの、大切にしなければならないものだと締めくくってしまいしょう。



    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。
    関連記事
    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    55位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク