家内安全・夫婦円満の裏側、あなたは本当にそれで良いんですか?

    同世代の気軽な呑み会で、たまたま1つの話題を共有していた4人の中の一人を突然泣かしてしまう結果となってしまいました。

    とくに深刻な話しをする集まりでもなく、お酒を飲みながらの雑談だったはずなのに、その女性の涙が止まらなくなってしまいました。


    4人の構成は、既婚男性1、離婚男性1、既婚女性1,離婚女性1です。
    別に離婚をテーマに話そうってわけでもなく、なんだかんだと雑多な会話をしているうちに、話題は夫婦・離婚の方向へと流れました。

    離婚した人にも色々なタイプの人が居る事は他の記事でも述べていますが、ここでは離婚してサッパリとした人と、引きずって居る人の大きく2つに分けると、離婚女性はサッパリとしたタイプのようで、比較的最近の離婚のようだったんだけど積極的に発言してました。

    そんな離婚女性と離婚男性である私の会話が弾む事は言うまでもない事。

    そんな中、既婚女性が話し出した。
    「夫婦仲が悪いわけでは無く、配偶者には愛されている感覚はあるものの、配偶者を愛してるとは言えない。さらに子達もそれには感付いているんじゃ無いかと思っている」との事。

    文字数の関係もあるので、深く記載する事は避けるが、典型的な冷めた夫婦のようだ。

    そこに私は問題提起をしてしまった。
    冷めた夫婦を見せられて育つ子への影響をどう考えるのか。
    人として女性として活き活きと生きる事を捨ててしまうのか。

    大きくはこの2点。このブログでも度々触れているネタなので、酒の勢いも有ったのだろうズバズバと斬り込んでしまったようです。

    その結果、既婚女性は言葉を失い、涙がこぼれる事になってしまいました。
    既婚男性が必死に慰めようと、フォローしようとしてくれていたにも関わらず、彼女の感情は止まらなかった。

    決して、虐めようとか、非難しようとか、職業柄をひけらかそうとかって気持ちは無かったと断言できる。せっかくの楽しい集まりの場で涙を溢れさせた事を申し訳なくさえ思っている。


    でもね、そんな状態の夫婦が多い事は現実で、ほとんどが現実逃避して、臭い物に蓋をしてしまって、この先を生きて行くんだろうか。
    今の生活に波風を立てろとは言わない。一見安定した生活をぶち壊せとも言わない。しかし本当にそれで良いんだろうか。

    縁有って、私に相談にしてくれる人達も、もう少し早ければなんて思う事がしばしばある。感情がもつれ、実生活に影響が見え隠れし始めて、潰れる寸前になってから話しを聞く事は珍しくない。

    もちろん、どうするのかを決めるのは本人で、他人が口出す事では無いんだけどね。
    今回の彼女の場合、今なら、今こそ、夫婦を、人生を、見つめ直す良い機会なんじゃないかと考えてしまう。




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちらをお読み下さい。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちらをご覧下さい。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    150位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク