愚痴と悩みの区別~有料相談は愚痴を排除する為の関所となる。

    相談だと思って真摯に聞いていたら、単なる愚痴だったって事は、よく有る事では無いでしょうか。

    愚痴ってのは既に自己完結しているもので、相談ってのは答えが見つからず悩んでいるものじゃ無いかと考えています。

    なので、愚痴に対してアドバイスは不要で、相談の場合は適切なアドバイスを欲していると考えています。

    さらに、愚痴の場合は相手は誰でも良いんだけど、相談するには相手を選ばなきゃならないと考えています。

    愚痴りたい人と相談されているつもりの人になるとお互いに嫌な思いをしてしまい逆も然りだと考えています。

    愚痴りたい人からすれば、誰でも良いわけで、相手が相談を悩みを聞いてるつもりになると感情を、良心を、善意を、傷つけられたように感じてしまう事のではないでしょうか。搾取と言っても良いかもしれません。

    相談したい人からすれば、「ふんふん」と聞いてるだけの人を頼りないと判断してしまい、冷たい奴だと判断してしまい、裏切られたとさえ判断してしまう事も少なくないように感じています。

    愚痴りたい人が聞くだけの人と話す事が出来れば、相談したい人が悩みを受け止められる人と話す事が出来れば問題は無いのでしょうが、愚痴と相談との区別が付かないとお互いに傷付き、気不味い関係になってしまうのではないでしょうか。

    夫婦関係について考えてみましょう。
    「離婚したい、離婚したい」年がら年中唱えているような人がいます。離婚したければ具体的に行動すれば良いだけの事なのですが、一向に行動には移さないなんて言うのは典型的な愚痴と言えるでしょう。

    「離婚はしたく無いが、配偶者の言動に傷付いり、言動を不快に感じるので何とかしたい。」と言うのも、よく有るパターンだと思いますが典型的な愚痴だと考えています。

    要は、行動する気が有るのか無いのか、自らが変わろうとするのか、変わる気が有るのか無いのか。そこに注目する事が出来れば、お互いに無駄な時間を費やす事も無いだろうと考えていますが、いかがでしょうか。

    最善は、自らが愚痴なのか相談なのかの区別をする事なのでしょう。聞く側からすれば、一通りの話を聞いてからで無ければ判断出来ないと考えています。初期の段階で愚痴なのか相談なのかの判断をする術が有れば習得したいものです。

    そんな事からも、気楽な気持ちで利用する無料相談はお勧めしません。あくまでも相談する場所で愚痴を吐いたとしても、お互いにモヤッとした感情が残るだけじゃないかと考えています。

    相談を請ける立場からすれば、無料で相談を請ける事にも、それなりのメリットを見いだす事は出来なくもありません。例えば、本当に相談料を払えるお金の無い方や、その人が何かを得てくれれば収入の多少に関わらずとも嬉しさは嬉しさとして変わり有りません。(決して、少ない収入で良いと言うわけでは有りません、出来るなら少しでも多くの収入を得たいとも思ってます。)

    そのような観点からは、初回の有料相談は生活の為と言うよりは、相談者の本気度を計る為の関所と言っても良いのかもしれません。




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちらをお読み下さい。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちらをご覧下さい。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    150位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク