離婚後の生活を充実させる為に、今一度婚姻時の行動を振り返ってみよう。

    離婚をした後の生活に寂しさを感じる人は多いのでしょう。私自身も自暴自棄と思わしき時間を過ごしたものです。

    この事は、離婚を言い出した側にも、離婚を言い出す側にも、共通した時間だと考えています。離婚を言い出された側の虚無感は理解されやすいようですが、離婚を言い出した側にも同じような虚無感が見られる事があります。

    自ら望んで離婚を選択して、晴れ晴れとした気持ちになる部分は有るのでしょうが、離婚に対して、離婚を進める事に、思いの外に神経を使っている事は珍しくありません。そんな、つっかえ棒が取れた事による脱力感とでも言うのでしょうか、いわゆる祭りの後とでも言うのでしょうか、新しい生活のスタートに躊躇してしいまう方が少なからずいらっしゃいます。

    離婚する事が目的になってしまうと陥りやすい状態なんだろうと感じています。

    いずれにしても、夫婦で居る時には、家族で居る時には、夫婦の為に、家族の為にと時間や労力を作り出す事も必要でしょう。しかし、夫婦が家族が全てになってしまってる人が居ます。 それはそれで良い事だと思えなくも無いのですが、相手にとっては負担になってしまう事も考えて欲しいものです。

    逆に、夫婦の為に、家族の為にと、他の時間を、他の思考の入る隙間の無い人もいらっしゃいますが、そのような人の場合は特に離婚後の寂しさを大きく感じるのでしょうね。

    いずれにしても、自身の人生として過ごしていれば、環境が変わる事による負担はあろうとも、そこから自身の人生を歩むだけの事なのでしょうが、自分では無い誰かの為に夫婦を、家族を、してきた場合の打撃は大きいものになるようです。

    多少の時間を経る事で、その辺りの部分に気付いて欲しいのですが、なかなか難しいようです。離婚に至る原因として、そんな誰かの為に過ごしてきた部分が影響していた可能性を自問して欲しいのです。

    あなたが、あなたの為に過ごしているのなら、あなたが、あなたの為に夫婦を、家族を築いてきたのなら、離婚後にも、あなたの為の時間を継続する事ができないでしょうか。

    配偶者の為に、子の為にと、自己犠牲を善しとし、美徳とする事が肯定されていた時代が無かったとは言いませんが、今の時代には古めかしさを感じています。

    極端な話、配偶者が居ようと居まいと、子が居ようと居まいと、あなたは、あなたの生き様を全うする事に専念する事は出来ないでしょうか。

    そんな、あなたの生き様に、配偶者が必要だったのでしょうか。
    子を授かった事により、子の為にと生き様を変えては無いでしょうか。

    くれぐれも理想像を追いかける事とは、別ものだと言う事を確認して下さい。あなたが、あなたの力で、あなたの思考で、あなたの行動を貫く事で、納得し、充実し、満足できる時間が訪れるのだと、我が身を振り返っておきます。




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちらをお読み下さい。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちらをご覧下さい。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    174位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    81位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク