普通の夫婦はセックスレス。それで本当に良いんですか?

    何を普通や標準とするのかは、全くの私の主観なのですが、日本人がセックスに対して消極的と言うか、セックスの回数が諸外国に比べて少ない事は、ざっくりとでも知られている事では無いでしょうか。

    特に、配偶者とのセックスに消極的で、ドラマ等でも夫婦のセックスを思わせるシーンは著しく少ないのでは無いでしょうか。私的には日本のドラマ等で新婚期以外で夫婦のセックスを思わせるシーンが思い浮かんできません。

    また、私的な友人等との雑多な会話の中でも、セックスレスを吹聴する方は少なく無く、配偶者以外とのセックスを語る人はいるのですが、配偶者とセックスをしているとの言葉を耳にする事は、まず有りません。

    およそ文化的な背景も影響するのでしょうが、国によっては、セックスレスは即ち離婚に結びつくものと耳にするのでは無いでしょうか。

    そんな日本でも、不倫を話題にしたドラマ等は多々あるようで、1つ、2つはすぐにでも思い出されるのでは無いでしょうか。

    「あれはドラマの中だけで、現実とはかけ離れている。」と考える人が居るる事は否定しません。しかし、少なくとも、現実の生活と近接した設定なのでは無いでしょうか。

    配偶者とのセックスは想定されず、配偶者以外とのセックスが憧れと言うべきか、メディアによる刷り込みと言うべきか、多く発信されてるように感じるのは私だけでしょうか。

    年齢を重ねる事により、セックスの捉え方は変化してくるものだと言われています。これは、何も、性だけでなく、食べる事でも同じですよね。下世話な表現ですが、女性は「30させごろ、40しごろ」なんて言葉も有ります。逆に男性は加齢とともに機能が衰えてしまいます。

    配偶者に対して性的な魅力が無くなっている事を、大きな問題だと意識している人がどれくらい居るのでしょうか。私的には離婚を機に性に対しての考え方が変わる人が男女問わず多勢だと感じています。

    「繁殖を目的とせず、セックスをするのは人だけ。」だなんて事も言われています。人にとってのセックスはコミュニケーションであり、快楽を追求する1つの手段だとも考えているのですが、そんな部分から目をそらしてしまっている人が少なく無いようです。

    また、適切なセックスにより、適切に追求する事により、ストレスが解消されるとも考えているので、セックスレスの場合は、そのストレスを溜め込んでしまってるとの印象すら出て来てしまうのが正直なところです。

    配偶者以外とのセックスは、一応は、法的にも倫理的にも推奨されるものでは有りませんが、セックスを求めない事を良しとする事に疑問を感じている人が、どのくらい存在するのでしょうか。その事により、人として生きる事に対して、多大な制限をかけてしまっているようにも感じてしまうのです。

    偏った食生活により健康な肉体維持に様々な影響が有るだろう事を否定する人は居ないと思うのですが、偏った性生活による影響を考える人は一部のようです。



    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちらをお読み下さい。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちらをご覧下さい。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク