離婚後の実家との関係~離婚したにも関わらず、ストレスは続く。

    離婚後の生活で、いったんは実家に世話になってはいるものの、何らかの事情で、別世帯になる人が居る。かくいう私も似たようなものでした。

    原則として、実家を頼れる人は、とことん頼れば良いと考えてます。頼れる程度に元気な親が居る事は、それはそれで素晴らしい事で、頼る事も親孝行の1つだと割り切ってしまっても良いと考えてます。

    しかし、いくら親だからと言っても、生活が、価値観が、違う事は当然の事で、同じ世帯として生活して行く為には、生活スタイルも合わせる事が必要になってくる事も当然の事でしょう。

    そんな部分にズレが生じると、日々の生活が重く苦しくなってしまうのは、夫婦でなくとも同じ事ですよね。

    親を頼る人、つまり離婚した人は、親なんだから当然だなんて感覚が少しは有るのでしょう。結婚前に、いやもっと以前に共に生活していた時の、親との距離感を期待してしまうのでしょう。

    また、親の側も同様で、我が子なんだからと、何でも思い通りになってしまう人も少なく有りません。さらには子(親から見れば孫)の存在を、どのように受け止めるのかと言う、新しい課題が増えている事がポイントになってくるのでしょう。

    いずれにしても、親の側も、親を頼る側も、以前とは全く違う生活をしている事が抜け落ちてるケースは、よく目にするもので、親は親で、頼ってくる我が子の孫との関係に戸惑うのでしょうし、爺婆を頼る親子は、子育ての先輩でもあり、親だからと過度に甘えすぎてしまう事を目にする事が多いものです。

    親の側としては、過度に感じると、負担が大きくなり、「自立しろ」「甘えるな」なんて台詞が飛び出してしまうのですが、親を頼る事が前提で離婚した側からすれば、たまったもんじゃなくなります。もちろん親だからと甘えすぎる事を推奨しませんが、多少の小言を上手に受け流し、適度に甘える事も「親孝行」だと考え、不必要に自らを卑下し、追い込みストレスを溜め込んでしまっては何のために離婚を選択したのかが判らなくなってしまいます。

    また、親元に戻ってきた我が子である、親子に対して、ある程度の時間は、目に余るくらいに遊ばせてやって欲しいとも願います。離婚に至る事情は十人十色ですが、少なからずの「何か」から、やっと解放された事を理解して貰う事は出来ないものでしょうか。

    頼る側も、頼られる側も、そこからが新しい生活の始まりになる事は現実です。いずれもが、その直前までの生活と同様にはいきません。そのような部分では、親と言えばども、嫌だからこそ、一定のルールを明確にする事が良いと考えています。

    年齢的な部分も、その家族で様々でしょうが、実家側の親としては、そろそろ介護される事を自覚して交換条件として、はたまた条件付の文書を作っても良いかもしれませんね。



    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちら


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちら


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク