適正価格とは?~消費者目線の身勝手な価値観

    昨年夏に「適正価格とは?」てなタイトルで数記事書いてるんだけど、消費者側から視た適正価格と言うべきか、価値観の違いにおける、購買欲について書いてみよう。

    事の始まりは、呑みの席での事。以前にも書いた通り、基本的にお高い店では呑まない僕なので一件でせいぜい数千円程度なんですが、この数千円に関しては、なんら躊躇無く支出できちゃいます。これが物になると数百円でも躊躇してしまう。そんな内容で同席した友人と意見が一致しました。

    例えば、送料。昨今では物流業界の価格設定が多少は話題になっているようで、某大型ネット通販では無料が当然のような感覚になっている人にとっては興味のある事じゃないやろか。

    僕としては相応の送料は必要だと考えてます。表面上は無料と謳っていても、どこかにしわが寄る事は間違いないだろうしね。

    そうは言っても、一消費者としては、最終的な支払額は少ない方が嬉しい事は間違いない。大阪を生活圏とする僕としては、同じ物なら、いかに安く手に入れるかは、拘りたい、拘らなければならない要素となっている。他の地方で生活している人とは、そんな部分の価値観が、そもそも違う可能性はある(^^ゞ

    少し前から「千ベロ」なんて言葉が使われ出してる。千円でベロベロに呑めるって事を略した言葉のようなんだけど、僕としては、この千ベロで使う千円はサクッと出費できちゃうんです。

    にも関わらず、千円に満たない送料には敏感に反応しちゃうんです。
    前述した通り、相応の送料は価格に乗せるべきだと考えてるので、送料に関しては、まだ寛大に認めているつもりです。

    それ以上に、気になるのは、商品そのものの価格なんです。
    今の時代、ネットの中には、同じ商品の価格を比較する事が簡単になってるよね。

    そんな背景からも、同じ物なら1円でも安く買いたいと拘ってしまうんです。

    ちなみに、今、迷ってるのはスニーカー、2社の公式サイトでカートに入れて見張ってるんだけど、1社は送料が付いたり付かなかったりする。いくら送料に寛大になったところで、総額で考えれば有るよりは無い方が嬉しい事は言うまでもない。

    もう、1社は商品そのものの価格が変動してるのよ。アウトレット品なんで、それだけでもお得な買い物になるだろう事は頭では理解してるんだけど、一夜で2千円も値上がりすると、さすがに躊躇してしまう(笑)同社の他の商品を検討しても、数百円の違いが、購入への決定を躊躇させてしまうから困ったものです。

    客観的に視れば、大きくても数千円の幅でしか無いので、フラッと気まぐれに呑む事を一度我慢すれば、家計全体としては十分に補える金額なんだけどね(^^ゞ
    それでも、呑み屋での、あと一杯は許せるのに、シューズの数百円を許す事は大きな決断に感じてしまうんです。

    本当、人間て身勝手なもので、理屈では説明できない事があるものです(^^ゞ




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちら


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちら


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    46位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク