矛盾してるように見える言動の裏にあるものって、なんだろう?

    諸々の事情でグループから抜けた人と話す機会があった。まあ珍しい事ではなく、グループを抜けても、個人的に繋がっていたり、他のSNSで繋がっていたりする事は少なくないんだけどね。

    あくまでも表面的な私見だけど、その人は離婚に進むべきと思いながらも心が伴わず病んでしまっていたって所だろうか。数ヶ月ぶりの会話だったんだけど、心の状態は相変わらずのようで、しかし離婚に向けて少しずつは進んでいるようだった。

    離婚そのものよりも、本人の心の持ち方次第で、離婚自体が苦しくもなり、辛いものとなってしまう典型なんだろうなと感じてます。

    そうなってしまうと離婚そのものに対しての判断が出来なくなってしまうのは、よく有る事。でも周りから見える状況は離婚一択だから、無責任な発言が飛び交ってしまう「早く離婚してやり直せ!」と。

    本人も、頭では、離婚を否定しないまでも、余裕の無い心が、離婚と言う生活の変化に怯えてしまうんだろうね。

    いや、実質的には破綻していて、客観視すれば、今の環境に身を置く事に値打ちは無いと見えるのだろうし、実際に自虐としか見えない事は多いものです。

    でもね、だからといって、「サッサと離婚しろ!」ってわけにもいかないのが現実なんです。心が、気持ちが伴わないと、行動に移せないもんです。気持ちの伴わない行動は、弱った心に追い討ちをかける事にしかならないのよ。

    そんな行動が、自らを消耗させるだけでなく、傍からは矛盾した行動に見える事もあって、共感されなくなってしまう。明らかに破綻の原因が本人に非が無い被害者だとしてもだ。


    そんな時に、全容を把握し、整理して、いくつかの選択肢を提示する人が居ると、とても楽な気持ちになれるもの。

    その選択肢の中には、「離婚しない」って選択肢も当然に含まれる事になるんだけど、善意の第三者は、それを選択肢から外してしまう。いや、確かに、客観的にも、本人の思考を整理しても「離婚」一択だって事は否定しない。

    でも、問題は、そこじゃ無いのよ!

    離婚なんて後回しで良くて、結果論で良くて、何よりも大事にしたいのは、本人が健康かどうかなんだと考えてます。もちろん心身共にね。

    経済的な事情等で、傷付いた心をケアする余裕が無い人もいる。それでも、やっぱり、そこを治癒させて健全な判断が出来る程度には回復させなきゃ!って考えてます。

    そして、根本的に、人として、未熟な場合は、離婚をきっかけに成長できる「絶好のチャンス」てな方向に考えられれば良いんだけどね。

    これって年齢問わずの事で、10代だろうが40代だろうが、70代だろうが関係無くて、いくつだろうと人として未熟な人は居るわけで、少なくとも本人の人生にとっては希有な経験なわけで、それを機会に成長できるって、何て素晴らしい事だろうって考えてみようじゃないですか(^^ゞ




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちら


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちら


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    46位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク