遊びだからって言い訳は止めてくれ!~最低限のルールは遵守しなさいよ・・。

    ルールとまでは言わないまでも、モラルやマナーってものは形は無くとも存在してますよね?

    遊びだからって、ゆるい場所だからって、そんなルールやマナーを守らない奴が居ると楽しくないどころか、その場所自体を嫌悪する感情すら溢れてくる事があるんです。

    どういう事なのか?
    例えば、このブログも参加させてもらってるブログのランキングサイトなんてものがあります。記事の下にアイコンを3つ貼ってるんだけど、それをクリックして貰えると、各ランキングサイトのポイントが加算されて、その順位を競うてな感じなんかな。(なので、ついでですが(^^ゞご協力お願いします<(_ _)>)

    参加しているブログ全体の順位よりも、カテゴリーに分かれていて、その順位が励みになる!ってな仕組みなんです。ちなみに、このブログは離婚に関するカテゴリーに参加してます。(離婚に直接触れた記事ばかりでは無いけど、あくまでも離婚を真面目に考えた記事がメインです!内容や記事数的にもそのように心がけてます(^^ゞ)

    さて、そこに離婚とは無縁のブログが、離婚の記事が何一つ見当たらないブログが参加していて、このブログより上位に表示されちゃってます。まあ単純に、このブログで多くのポイントを稼げば良いんだろうけど、「離婚のカテゴリ」に、離婚とは無縁の記事ばかりのブログが、離婚て文字が一切見当たらないようなブログが有る事に少なからずイラっとしてしまってます。

    例えば、某所で流行っている卓球なんかでも、それなりにちゃんとしたルールってものが有るわけです。まあ国際的なスポーツなんで当然の事として厳格な規定が存在してるわけなんですが(笑)

    サーブは2バウンドしなきゃならないだとか、台に手を付いちゃいけないとか、サーブする時はボールが相手に見えるようにしなきゃならないだとか、サーブのトスを上げる高さは何センチ以上なんてものまで、そりゃ事細かに決まってます。まあ技術的な問題で緩和する事は遊戯としては有りなんだろうけど、そんなルールを無視されると、卓球自体が楽しくなくなってしまう。極端な話し、別の競技になりかねないよね。

    例えば、ビリヤードしても国際的な競技なんで厳格なルールが定められてます。にも関わらず、キュー(棒の方ね)でチャンバラを初めちゃう奴等が、たまに居る。もう完全にどっからどう見てもビリヤードじゃ無いよね。単純にビリヤードを楽しみたい僕としては、何の関わりの無い別の台の奴等だとしても汚された気分になってしまう。チャンバラしたいなら別の場所でやってくれ!

    例えば、ボーリングでも一投って一球だよね?両手に玉持って一回に二球転がしちゃう事も不可能では無いし、その方が沢山のピンを倒せるような気もする。でも、それってボーリングと言えないんじゃないかなぁ。

    何でも似たような事は有るんだろうけど、遊びだろうと何だろうと最低限守るべきものって有るんじゃ無いですか?

    それをルールで縛るのか、モラルやマナーで収めるのかは、それぞれなんだけど、ルールを知らず、無知ゆえにやっちゃってる事なら百歩譲って黙認しよう。いやハンディキャップとして積極的に採用しても良い場合も有るよね。

    でもね、その輩が楽しいだけの自己満足な目的で、故意に意図してやられると、本当にその競技自体が、その場所自体が、その時間全部が、とっても不愉快なものになっちゃいます。



    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方はこちら


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはこちら


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    169位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    75位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク