対処療法は間違っている~夫婦の溝の本質を追究しろ!

    先日、久しぶりに、発熱した。寒気がして、意識がもうろうとする時間が有った程度だから、かなり高熱だったんだろうと思う。発熱の意識をしたものの大した事は無いと判断して結局丸一日くたばってしまった。そんな状況に陥る事は5年に一度と言えば言い過ぎだろうか。少なくとも、ここ5年は無かったし、その前の記憶も曖昧な程度に無い事です。

    毎回の事ながら、(行きつけ?の内科が廃業した事もあり、週末だった事もあり)医者を頼る策は検討すらしない。熱を出し切って、振り切って、緩やかに戻ってくるのを待つ事にしている。意識している事と言えば、動かない事、生姜汁等の発汗を期待できるものを摂取する事、熱めの風呂にしっかり入る事、水分補給を怠らない事。全ての人に当てはまるとは思わないし、お勧めするつもりも無い。

    何が言いたいのか。
    俗に言う対処療法なんて避ける事が根本的な解決を目指す事になるんじゃ無いかと考えている。熱が出たから熱を下げようって方法も否定はしない、そうしなければ生活が成り立たない人が居る事も現実だろう。しかし耐性(免疫?)は高まらないんじゃ無いかと考えている。(もちろん私に医学的な根拠は何もない!)

    この事って人間関係、夫婦仲にも言えるんじゃ無いかと考えていて、単なる友人知人親戚縁者なら離れれば良いだけの事だろうし、職場なら法に基づき判断する事も可能だろう。しかし夫婦には、そのどちらも適さない事から症状は複雑に深刻化してしまう事は少なくない。

    例えば、暴力を含むハラスメント。その時々の瞬間を収めたとしても加害者にあたる側が根本的に変わらなければ繰り返される事は必至だろう。

    例えば、不貞。その時点の相手との関係を遮断できたとしても、不貞に至る根本的原因に手を入れられなければ繰り返されるんじゃないだろうか。

    例えば、浪費癖やギャンブル依存症。その時の金銭上の収支を調整したとしても、手を変え品を変え繰り返される事は多くの人が言う事で、だから「癖」であり「依存症」なんです。

    目の前に表れてくる事象は、あくまでも何かの影響からはみ出してきた一面にしか過ぎず、その本質が解決されなければ、結局は、いつの日か繰り返されてしまうと考えている。

    熱が出たからと言って熱を下げるんじゃ無く、理由は判らないとしても身体が熱を出したがってるんだから、どんどん発熱するお手伝いをして上げれば良いと考えている。逆に言えば熱冷ましの投薬しながら寒空に薄着で出掛ければ快方に向かう期待が出来ない事は賛同頂けるんじゃないだろうか。

    人間関係も同様で、何かの綻びを見つけたとしても、根本的な原因を探らずに表面的に場当たり的な策を講じたとしても、何度も繰り返されてしまう事は、よく目にする事。

    何週間も風邪っぽいなんて言ってる人は、開き直って身体の求めるように、身体の求めるがままに任せてみてはどうだろうか。

    いつまでも、ずるずるとした人間関係や夫婦仲に疲れてる人は、何を恐れているのだろうか。その先に見たくないものが、知りたく無いものが、望まない結果が待っていたとしても、目先を取り繕ったところで何も解決していない事が往々にして有る現実を考えてみて下さいね。




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    189位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    87位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク