疲れた心を癒やすには、少し物足りない、少し勇気の要る人間関係が丁度良い。

離婚した人や、離婚しようとする人と接していると、必要以上に自己評価を下げたがる人がいます。悲劇のヒーローやヒロインに陶酔していて平常な感覚を失ってしまう人が居ます。

はっきり言って「馬鹿じゃねーの」とか、「ああ、アホらし」と感じる時も無くは無いのですが、当事者にとっては一大事なんだって事も重々承知しています。

百歩譲って、離婚の原因が配偶者に大きく有った場合でも、全てを配偶者に責任を負わせたとしても、その事によりどれだけ傷付いていたとしても、そこから立ち直るのは、抜け出すのは、あなた自身でしか無いんですよね。

もちろん、その時間は、人によって様々でしょう。
当然の事ながら、その方法や手段も様々でしょう。

しかし、平常な感覚を取り戻す事が出来なければ、いつまでも傷は癒えず、苦しみ続ける事になってしまいます。

スパッと割り切り、過去のものとして、忘れる事は難しい事かもしれません。いや忘れる必要など無いのでしょう。

だからと言って、そこに立ち止まり続けている間は、苦しさも生きづらさも継続してしまう事も解りきった事だと頭では理解していても気持ちが伴わない人がいます。

過去を分析して変化しようとする事が悪い事だとは言いませんが、必要以上に過去に固執してしまうと、次の一歩を踏み出す事が難しくなってしまうものです。

以前に「流されて楽になるのら流されれば良い!~上手に流される事にも技術は必要ですが・・。」という記事を書いていますが、上手に流れに乗れないのなら、流される事が不安ならば、一点に腰を落ち着けて流れを眺めてみてはどうでしょうか。

出来るだけ自身の感じる綺麗な環境に身を置き、ただ留まって周囲を眺めて見てはどうでしょうか。
自身は動いてないつもりでも、周りの環境が動いている事を感じる事が出来れば良しとしてしまいましょう。

そうは言っても、平常な感覚で居られなければ、綺麗な環境に辿り着けないでしょう。綺麗な環境は退屈に感じるかもしれません。綺麗な環境に足を踏み入れる事に不安や恐怖を感じるかもしれません。

少し物足りない、少し勇気の要る、そんな場所が、疲れた心には丁度良いのでは無いかと考えています。

そんな場所では、そんな場所だからこそ、僅かでも心に余裕が生まれてきます。

そんな僅かな余裕が出てきた事を意識できれば、大喜びしても良いと考えてます。

例え、僅かでも、微々たるものでも良いんです。そんな小さな変化に気付く事が出来る自身を認め褒めちぎってしまいませんか。




離婚または労働に関する相談承ります。
ご用命の方は問合せフォームへ。


LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


関連記事
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール
Author : ほろろ

    ほろろ

元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

離婚は決して特別な事では有りません!
一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

連絡先
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
離婚や離婚や離婚
はじめまして
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
68位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク