本物の基準なんて自己中心で大丈夫~食編:本当に旨いと思う物

    世の中には格付けや肩書きに騙されてる人が多いように感じるんだけど、ホント馬鹿みたいだと思うんです。

    自分自身が納得してないのに、満足してないのに、上っ面の、どこの誰かも判らないような人の評価に影響されて実は自分自身に正直になれないなんて事は無いですか?

    例えば、松・竹・梅や、並・上・特上なんて書かれたメニューを見て、何となく味の違いも解らないのに値段の高い方が「旨い!」なんて言っちゃってる人は少なく無いんじゃないでしょうか。

    まあ、単純に量が違うって場合は別として、本当に、その味の違いが解ってます?

    例えば、牛肉。いわゆる霜降りの肉が高価値で、もちろん高価で、有り難いなんて思われてるようだけど、脂身ばっかりで肉味に劣るなんて事を言い出し、俗に言う脂質のサシを控えた「適サシ」を売り文句にする高級なお肉屋さんが有ったりします。マグロも同様で僕としては赤身の方が好きなんだけど、脂質の多いトロが有り難がられてたりします。

    また、産地やブランドが付されていると、食べもしないうちから「旨い!」なんて事を言う人もいるんだけど、本気で「旨い」って思ってるんやろか?って不思議に感じてしまうんです。

    そういう僕自身も、昔は、そんなブランドやラベルを有り難いものだと信じて、やたら友人達に吹聴してたりして満足してたもんでした、これも年の功なんやろか(^^ゞ

    また、若い頃は質より量の傾向だったので、味よりもボリュームに満足してたのが正直なところ、ぶっちゃけ上品で繊細な味の違いなんて解ってなかったもんです(爆)

    お酒も同じでHennessyやMartelなんてラベルが格好良いと信じ込み、あんな高いの呑んだ、こんな珍しいの呑んだと自慢してた頃が懐かしくもあり、恥ずかしくもありです(爆)

    もちろん高級な素材を使い時間を掛けて育てた材料を使い、丁寧に手間をかけて調理されたものが、それなりのお値段になる事は当然の事なんだけど、その味の違いが解らないのなら、無駄遣いでしかありませんよね。

    また、同じものでも場所が変われば価格が変わっちゃう場合も有ります。先ほどのお酒なんか典型なんじゃないかなぁ。普通に酒屋で買えば数千円のボトルが、バーなんかで飲めば2~3倍は取られます、さらには高級と言われる呑み屋街だと小売りで買うのに比べて一桁高くなってたりしちゃいます。

    お酒の味だけで考えれば、どこで呑んでも同じのはずなのにね!

    珈琲やお茶(紅茶)同じようなもので、厳密には豆(茶葉)自体の仕入れ先が変われば、味も変わる事は当然なんだけど、高い豆(茶葉)を雑に煎れた珈琲と、安い豆(茶葉)でも丁寧に煎れた珈琲と、どっちが美味しいんでしょうね。もちろんどこで飲むのかってのも影響されてしまうだろうけど、豆(茶葉)そのものの味とは別の要素で味や印象が変わってしまうんじゃ無いやろか。

    これも珈琲豆や茶葉そのものの味の違いってよりは、場所の影響を大きく受けてしまってるんじゃないですか?

    まあ、ダラダラと書いてしまったけど、もちろん、その時の体調でも味覚が変わる事は当然だし、何でもかんでも、いつでもどこでも、ブランドやラベルを有り難がるって間違いだよね。

    つまり有名なブランドやラベルの材料を高級な空間で口にしても、本来の味そのものは変わらないはずで、例え無名でも良い材料を粗野な場所で口にした時に旨いって判断できる味覚を身に付けたいもんです(^^ゞ




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    169位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    75位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク