iPhone7を安く使う方法~大手3キャリアvsAppleSIMフリー+MVNO(格安SIM)/2017夏

なんだかんだとiPhone7の存在は気になってたりします(笑)ので、今現在で手持ちのiPhone6(Sでは無い)から、iPhone7(128GB)にした場合を大手3キャリア(DoCoMo、au、SoftBank)の公式サイトと、Appleで端末単独購入+格安sim(MVNO)で使う場合を調べてみました。

画像位置が定まらないので、リンクだけで省略します(笑)
当然の事ですが、鮮度大事です。店等の価格と異なる可能性が有ります。
DoCoMo(2GB、5分以内カケホ)>5618円/月
au(3GB、5分以内カケホ)>5717円/月
SoftBank(7GB、ホワイトプラン)>5996円/月
Apple(回線別途、SIMフリー、下取り無し)>3700円/月

その結果、大手3キャリアでは機種代金は限りなくゼロ円に近いように表示されるんだけど、月額の使用料が高く、AppleでsimフリーのiPhone7を購入して、今使ってるUQmobielの通話付きsimを挿した方が数百円安くつきそうです。

大手3キャリアの場合、1)iPhone6の下取り 2)各キャリアプロバイダ(固定回線)の契約を前提にしました。それを加味しても月額6千円弱な感じだけど、Appleで2年のローンを組んでも3700円程度なので格安simが1500~2000円程度と考えても、僅かに安くつきます。が、Appleで購入した場合は手持ちのiPhone6は手元に残るんです。(AppleCare+は、どこも月割りにすると税別600円程度で試算では含まず)

この手元に残ったiPhone6、Appleの下取りでは価格付かずw、なので買取業者を調べました。買取価格にかなり幅が有るんだけど、何となくの相場として2万前後?と試算すると、月に1000円近く安くなる事になってしまいます。そう考えると、ますます大手3キャリアに魅力を感じなくなっちゃいます。

ちなみに、今使っているUQmobileには無いんだけど、BIGLOBEやLINEmobileで設定されている通話は出来ないけどSMSは使える(認証用?)ってプランだと1000円少々なので、その幅はさらに広がります。

そうなると問題になるのが、iPhone7で通話しないのか?ってとこなんだけど、僕の場合は通話用にphsが有るので何ら問題は生じないんです。二個持ちに抵抗がある人には強くお勧めはしないけど、二個持ちのメリットは料金だけじゃなく他にも有るんです。

何てたって、バッテリに優しいって部分ですね。
まず、今のスマホって、ちょっと使いすぎると、一日持たなくないですか?そこに通話でも使うと、さらにバッテリの減りは早くなります。バッテリ残量を気にして、残り何パーセントなんて気にしたく無いですよね。

もうひとつもバッテリなんだけど、今時のバッテリ(リチウムイオン電池)て、充電できる回数に制限が有るって事。2年も使えば、充電されにくくなってきて、半日も持たないなんて人も居るようだけど、二個持ちする事で、通話を別にする事で、充電回数も減らせられるので、結果として、バッテリ寿命も延びる事になるんです。

結論!
毎月3700円のローンを組むなら、Appleの整備済商品にある、MacBookPRO(2015年モデル)が、同程度のお値段なので、そっちの方が物欲そそられますw




離婚または労働に関する相談承ります。
ご用命の方は問合せフォームへ。


LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


関連記事
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール
Author : ほろろ

    ほろろ

元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

離婚は決して特別な事では有りません!
一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

連絡先
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
離婚や離婚や離婚
はじめまして
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク