LINEグループの平均年齢が大きく下がった事が発覚。

    昨日の事、とあるメンバが、「一番年下?」てな疑問を抱き、24歳だと明かしました。それにより現在のメンバの平均年齢が大きく下がっている事が発覚しました(笑)(たぶん30代半ばから40くらいや思います)

    過去の最年少を曖昧な記憶を辿ると19歳ってのが何人か通り過ぎていったように思います。

    何が言いたいのかって、年齢は関係無いって事ですね。
    僕としては、親が離婚した、しちゃうって子供の立場の人にも参加して欲しいと願ってはいるんだけど、今のところ、それは実現してません(^^ゞ

    グループでは、基本として文字だけの会話なので、どんな容姿なのかだとか、いくつなのかなんてものは、ほとんど意味をなしません。思考・思想・考え方、そんなものだけで交流してるのが大きな部分だと感じてます。

    もちろん、自己紹介の時に、自身の年齢を明かす人も居れば、話の流れ的に、年齢を探る事もあるので、何が何でも歳を言いたく無いって人は合わないかもしれませんね。

    逆に言えば年齢層を気にして、参加を躊躇する必用は全く無いって事です。


    歳を重ねれば、それだけ経験値は増えてるはずなんだけど、その経験値を全て有用なものにするのかしないのかってのは、人それぞれだしね。いい年をして、お子ちゃまな発言の人も居れば、若くても、しっかり軸のある発言をする人もいるもので、年齢が何かの基準となる事は基本的に無いって事です。

    それでも年齢が関係(影響)してくる時も無い事は無いんだけど、いくつなら良いのかなんてものは100%無いんです。 

    ただ年相応(?)の分別が有るのか否か?!そんな部分を、そんな背景を、そんな資質を、前提に出来るのか否かだけの事ですね。例えば仕事なんかだと世代によっては就職活動に大きな影響を与えるだろうし、若く子も小さい場合と、高齢出産で子が小さい場合なんかだと「今後の人生」ってものの考え方・選択肢は大きく変わってくるだろうしね。

    そんな中で、当然の事として、隣の畑は青く見えるもので、若い事が羨ましく思ったり、ある程度の年齢層になると、若い人に比べて、共有財産の額が高額になったりと、いくつなら良いってものでも無いでしょ。

    皆、それぞれに、それぞれの立場が有るわけで、そんな全部を理解する事は無理な訳で、多様な人が集まるから、様々な意見が出てくるわけです。その様々な意見に触れられる事がグループの大きな魅力だろうし、様々な意見を発する事で自戒できるのがグループの素敵な部分だと考えてます。




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    46位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク