喫煙者の主張~ギネス長寿ホルダーは愛煙家だった!

    日本でも喫煙者が年々減少していて、2017年の厚労省発表の「最新タバコ情報」成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)によると、全成人者のうち男性が28.2%で、女性が9.0%との事なので、男女混合にすると、ざっくり20%足らずになるのだろうか。諸外国と比べると、まだまだ高率な数字を出しているらしく、日本人の約1400万人が喫煙者らしい。(諸外国ってどこなんだろ?都合の良い数字だけ持ってくるんじゃないやろな?w)

    ちなみに厚労省独自の統計もあるようやけど、JTの方が新しいので、JTのを参照しました。いちお、成人喫煙率(厚生労働省国民健康栄養調査)も貼っときます。

    厚労省の立場としては、「喫煙の習慣は健康に悪影響を与えるからやめろ!」とまでは言わずとも、「あんま沢山吸うなよ?」的なポジショニングだと感じている。

    日本人の平均寿命も年々上がってきており、嫌煙者の中には、さも「喫煙者率と反比例してるじゃないか!」なんて声を荒げる人も少なくないようだ。

    そんな事から、タバコと寿命との因果関係の資料は無いものかと、気にはしていたのだが、「これ!」ってものが見つからないので、少し勇み足の気分だが2~3の例を記してみよう。

    まず、ギネスの長寿記録保持者を見てみると、フランスのジャンヌ・カルメンさんて方が最高齢らしく122歳164日の生存が世界一らしいです。2017年の最高存命者は116歳らしいので、とてつもない記録だと感じちゃいます。で、このカルメンさんやけど、ほぼ100年近く喫煙者だったらしい情報が散見している。117歳で禁煙したとの事だが、その理由は健康に配慮したと言うわけでは無く、介助者の手を煩わせるからとの事。

    日本では、江戸時代の戸籍の編纂の都合もあり、泉重千代さんが120歳だったのか、105歳だったのか、うやむやにされてしまってますが、彼は酒もタバコも大好きだったようで、ネット上では70歳から喫煙を始めたなんて情報もあったりしてます。

    また長寿アイドル(?)として、金さん銀さんとして、メディアにもてはやされた成田きんさんと蟹江ぎんさんも喫煙者だったような気がしてるんだけど(誰か調べてw)。

    さてさて、「健康に悪いから!」と全面的に喫煙者を敵視する嫌煙家の皆々様、少なくとも喫煙=短命では無いってくらいはご理解頂けたでしょうか?

    健康に悪いと御自身の生き方・嗜好として主張する事まで否定するつもりはありませんが、そこに科学的な根拠なんてものが存在するのかどうかは曖昧なんです。

    この喫煙者の主張シリーズで繰り返して言ってる事ですが、適法に喫煙する喫煙者を目の敵にする事を、少しでも控えてもらえないでしょうか。あまりにも露骨な嫌煙発言は人格の歪んだ奴だってレッテルを貼りたくなってしまうんです。いっその事、たばこ程度で体調崩すような貧弱な健康管理を見直してみてはいかがですか?(笑)

    科学的根拠、つまり因果関係が疑わしいってことはちらほら書いて有るけど一つだけリンク貼っときます、LONG LIFE SECRET~目指せ100歳!ご長寿の秘訣はどこにある?




    離婚または労働に関する相談承ります。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク