Amazonほしい物リストを利用した数百円からの御礼の方法~俗称、乞食リスト1/2

    Amazonの欲しい物リストなんてものがある。これを公開設定する事ができ、公開すると俗に乞食リストなんて呼ばれてるようだ。

    要は自分の欲しい商品を、広く公開して、そこからプレゼントしてもらおうなんて目論見から、乞食リストなんて呼ばれてるんだろうね。

    今回、その乞食リストを作ってみた。

    この欲しい物リスト、使い方は十人十色だと思うんだけど、僕は買うかどうか迷った時や、後でじっくりと商品詳細を見たい時に、一時的にこのリストに入れて置いて、数日経って時間の余裕のある時にじっくり見て、それでも必用なもの、欲しいものは買う事にしている。

    このリストを公開する事が可能だって事は知ってはいたが、一部の特殊な人けが使うもので、僕には関係無いと思ってました。

    そんな欲しい物リストを乞食リストにする事によって、僕が何かを欲すると言うよりは、この機能を僕のお世話になっている多くの人に使って欲しいと考えてるんです。

    と言うのも、正式な仕事じゃ無いんだけど、ちょっと親切でやってくれたことだとか、予想外に親身に相談にのってもらった時なんかに、何かお礼をしたい気持ちになる事ってありませんか?

    提供した側としても、正式な仕事にしてよいのかどうか曖昧になっちゃって請求し辛い時とか無いですか?

    これを○○円支払いますってほど改まったものじゃなく、リアルに食事でもしながらの相談だとか、リアルに物を受け渡したりするような関係だと、食事代を負担したり、「メシでもおごるよ!」なんて事でお互いに良い気分になれる時って無いですか?
    もちろんご近所さんなら、「じゃ次の機会に♪」なんて事も可能だけど物理的に遠距離の人が相手だと、そうも行かず、うやむやになってしまうと、何かと気まずい状態になってしまいます。

    それがネット上のやりとりでも出来ちゃうって部分が魅力だと考えてます。

    もちろんお互いにAmazonの登録が必要だって前提なんで、そこが一つのハードルと言えばハードルとも言えるかもしれないんだけど、まあアドレス一つで作れちゃうので、そこは勘弁してもらいましょう(笑)

    もちろん誕生日だとか何とかの記念日にも文字だけじゃ無くて、物をプレゼント出来る事は大きな効果になるんじゃないやろうか。(ま、僕はそういうプレゼントをするタイプではありませんけどw)

    それでも、数百円からのリストが作られていれば、気安く礼の気持ちを表す事ができてしまいます。もちろん丁寧な礼状というかメールってのも良いんだろうけど、何だかんだと物を送るって事で文字だけじゃ得られない違う気持ちを伝えられるんじゃないやろか(^^ゞ

    この欲しい物リストを、匿名で作る事ができればお互いに身バレする事も無いので、ネット上のお付き合いとしては魅力的で、文字以外で少し踏み込んだお付き合いが出来るんじゃないやろか^^

    ちなみに、僕は自分で買うのは躊躇するけど、頂き物なら嬉しい物をリスト化してたんだけど、結果として100点を超える内容になっちゃいました(笑)そして積極的に利用してみたい気分なので離婚等に関する匿名の無料相談って事で、値打ち感じてくれたらお気持ち代として、この乞食リストを利用してもらおうなんて事を考えちゃいましたので、ぜひぜひ利用してやって下さいませ<(_ _)>
    amazoncard.jpg


    さて、長くなったので、具体的なリストの作り方と注意点は別の記事にする事にしちゃいます・・・。



    シリーズ記事
    Amazonほしい物リストを利用した数百円からの御礼の方法~俗称、乞食リスト1/2
    Amazonほしい物リストを匿名で公開する実技編~俗称、乞食リスト2/2
    Amazon欲しい物リストで匿名の送り方~それ用の住所を作るだけ♪





    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。


    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 知っていて損は無いパソコン豆知識
    ジャンル : コンピュータ

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    62位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    24位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク