Amazon欲しい物リストで匿名の送り方~それ用の住所を作るだけ♪

    最初に断っておきますが、匿名ってのは、本来は予定されてないように感じるので、くれぐれも当然の事ですが、自己責任でお願いします<(_ _)>

    前提として、Amazonのアカウントを持っている事としますので、Amazonのアカウントを持ってない人は、まずアカウントを作ってきて下さいませませ(^^ゞ
    kure1.jpg
    方法としては、とっても簡単で、送る用の住所と名前を作るだけです。

    とりあえず、画像を付けて順を追っていきます。
    相手のほしい物リストのURLが判っている時は、そのURLからリストへ直行して下さいね。
    相手のほしい物リストのURLが判らない場合でも、ほしい物リストで使っている名前が判っていれば、検索する事が可能です。

    まず、Amazonの画面の右上「欲しい物リスト」をマウスオーバーから、「ほしい物リストを見つける」をクリックします。



    kure2.jpg
    そうすると、検索窓が出てくるので、そこに、送りたい相手のほしい物リストの名前を入力します。今回は、とりあえず「ほろろ」ででも検索して見て下さい。

    それだけです(笑)
    送りたい相手(今回は「ほろろ」)の欲しい物リストが出て来たでしょうか。

    そこから商品を選ぶ手順は、自分で買う時と同じ手順なので、じっくりと選びましょう。

    そこから、「次へ」「次へ」と進んで行くと、下の画像のような「お届け先住所の選択」になります。

    この先(一番最後の画像)の「注文を確定する」が表示されるまでは、当然の事ながら確定はしないので安心して下さいね。




    kure5.jpg
    さて、ここからが、今回の大事な部分となります。
    画像のように「ほろ吉」で送りたいとします。

    相手に知られるのは、あくまでも、ここで表示されている、住所と名前になります。
    後でも、記しますが、会社名のところを「ギフトでーす♪」にしています。

    この画面で少しだけ下にスクロールをすると、次の画像が出て来ます。
    ここで、送りたい匿名の情報を入力・登録しちゃいましょう。

    「氏名」の欄は、何でも大丈夫のようですが、相手が知っている名前にしないと、せっかくのギフトなのに誰から送られたのか解らない事になり、不信感・不安感をたっぷり与えちゃう事でしょう。その場合、悪質な悪戯にしかならないので、くれぐれも「相手に解ってもらえる名前を入力して下さいね。

    「住所1」の欄ですが、郵便番号も知られたくないのなら、適当に、存在する架空の住所を使っちゃっても良いのかもしれません。まあ、でも、ギフトを送ってあげる関係なので、○○町くらいまでなら正直に入力しておいても良いんじゃないかと思われます。どうしても心配なら適当な○○町に住んでる事にしちゃって下さい。

    「住所2」の欄は番地等の入力欄ですが、画像のように、ホント適当で大丈夫のようです。もちろん正直に入力しても構いません。


    kure6.jpg

    「会社名」ですが、この欄を利用して「ギフト」である事を表示させてしまいましょう。今回は匿名で送る事を前提としているので、送られる側は、なぜ届いたのかの理由が解らない可能性もあります。別の方法で、相手の欲しい物リストからギフトを利用した事を知らせている場合は良いのでしょうが、それでも、やっぱり荷物に一言書いてあると安心して受け取れるだろうと考えます。

    ちなみに、ギフトの設定が出来る商品の場合、メッセージを入れる事も可能のようですが、箱の中の納品書に印刷されるようなので、開梱する前に納得できる方が親切ではないかと思われます。

    「電話番号」の欄ですが、画像のように0並びでも大丈夫のようなんですが、何かの時の連絡先にもなるので、可能なら正直に入れたいところです。

    が、ここで気になるのが、「詳細はこちら」の文字・・・。
    ・・・クリックしてみます。


    kure7.jpg

    「配送ラベルに印刷されることがあります」との事なので、商品によっては、出荷元によっては、送る相手に電話番号がバレる可能性があるって事になってしまいます・・・。

    何かの縁で、ギフトを送る相手なので、多少は身バレする事も致し方なしと考えるのか、ここも架空の番号にしてしまうのかはお任せします。

    ただ、送る相手の都合で、受取不可となった場合に、配送業者を始めとして、Amazonのシステムに負担をかける事になってしまう可能性を残しちゃいます。なので、出来ればそのような事の無いように別で送った事を、受取の意思を確認しておくか、正直な連絡先を入れておきたいもんですね。

    さて、最後の画面です。
    kure8.jpg

    ここで、赤背景にした部分を確認して下さい。
    ここで、表示されている情報が配送ラベルに印刷される事になります。
    (さっき触れた電話番号が印刷される事があります・・)

    送る相手の、ほしい物リストを公開してる人の情報は、都道府県までしか判りません。
    (そこは「ほしい物リスト」を公開する側は諦めて下さい(^^ゞ)

    匿名での送り方は以上です。
    繰り返しますが、Amazonのシステム上は、予定されてないだろう使い方なので、何かしら問題が生じた時は、くれぐれも自己責任でね!


    最後の「注文を確定する」をクリックで、あなたの気持ちや想いが、アマゾンを経由して形に変わりました。



    シリーズ記事
    Amazonほしい物リストを利用した数百円からの御礼の方法~俗称、乞食リスト1/2
    Amazonほしい物リストを匿名で公開する実技編~俗称、乞食リスト2/2
    Amazon欲しい物リストで匿名の送り方~それ用の住所を作るだけ♪




    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。
    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 知っていて損は無いパソコン豆知識
    ジャンル : コンピュータ

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    46位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク