賢いパソコンの選び方1/3~目的を絞り込んで、選択肢を広げる事

    パソコンを買おうと思う時に予算のたっぷり有る人には関係の無い事なんだけど、少しでも低予算で快適な環境を作りたいと思うのは当然の事!(ですよね?)


    まずは、用途、つまり使い方を考える。あれもしたいこれもしたいって人も居るんだろうけど、何に使うのか、何の為に必要なのかを、絞り込めば絞り込むほど満足感の高い機種に出会う可能性が高くなってくるんです。いわゆるオンラインゲームがしたいのか、仕事で使うのか、何となく無いと困るよねってのでは、候補となるパソコンが大きく変わってきちゃいます。

    ゲームと言っても、必要とされるスペックはピンキリなんだけど、そのゲームの求めるスペックを基準に探せば良いだろうから比較的選び易いとは思います。

    仕事でパソコンが必要だって言っても、ワープロソフト程度で良いのか、写真や動画の加工をガンガンするんだってのでは、求める(必要な)パソコンのスペックも大きく変わってきます。

    また、自宅の決まった部屋でのみ使うのか、常にモバイル端末として携行するのかでは、求めるパソコンの形態が大きく変わってくる事に異論は無いっすよね。

    もっと言えば、SNSで発言して、Amazonや楽天等で買い物するくらいだって人も居るでしょう。

    そんなそれぞれの使い方で、適した機種は、求めるスペックは当然変わってきます。

    日本のメーカーのパソコンは、比較的沢山のソフトが付属してたりして、それはそれは至れり尽くせりにも思う人も居るんだけど、本当にそんなに多くのソフトが必要なんやろか?当然、ソフト代金もお値段に反映されてます。海外のメーカーの物は、付属のソフトが限り無くゼロに近いものもあり、お値段もそれなりに安価になってます。

    海外のメーカーをいくつか挙げてみると、asusu・acer・HP(Hewlett-Packard)・dellなんかが有名じゃないかな。日本のメーカーでもマウスコンピューターなんかは付属のソフトがほぼゼロに近い商品構成となってます。

    あと、国内のメーカーでもビジネスモデルだとか、直販サイトなんかだと、不要なソフトは少ない傾向にありますね。

    さて、そんな購入方法を選択肢に入れると、量販店の店頭に並んでる機種は、本当に限られた一部だけって事になってきちゃうんです。

    選択肢が増えるって事は、迷いも増えるって事です(笑)数え切れないと思えるくらいに増えてしまった選択肢の中から、自分の目的に合った機種を選択する為には、目的を明確にする必要が有るって事で、目的が明確ならば、無限に思える選択肢の中からでも、自ずと、ある程度の機種に絞れてくるはずですよ。


    シリーズ記事
    賢いパソコンの選び方1/3~目的を絞り込んで、選択肢を広げる事(いまここ)
    賢いパソコンの選び方2/3~筐体、物理的な大きさに着目する。
    賢いパソコンの選び方3/3~カタログで最低限チェックしたい3ポイント




    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 知っていて損は無いパソコン豆知識
    ジャンル : コンピュータ

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    46位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク