スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    100日面会は子でも別居親でもなく同居親の利益の為にある。

    昨今、100日面会なんて言葉が定着しつつあるようです。フレンドリーペアレントルールなて言い方もされ、寛容性の原則なんて言い方もされてるようです。この言葉は2017年に最高裁で否定されたが、その原審である千葉家裁松戸支部で採用された事から一般的に広まり、僕も「寛容性の原則を否定した高裁。私たち外野の論ずべき本質とは何か。」として記事にしました。

    簡単に言うと、子と別居親の交流を年間100日行おうと言うもので、この事が所謂子の利益に叶うのかどうかはさておき、少なくとも同居親の利益には成るのでは無いかと考えています。しかし現実は不思議な事に面会交流に否定的な同居親が少なく無い印象なのです。

    世の中の片親家庭に母子家庭が多い事は周知の事でしょう。この事自体が多方面から問題視されるべきと考えてはいますが、まあ現状なので、それを前提とします。そして婚姻状態にある家族においても、女性の活躍が云々と言われてはいるものの、まだまだ母が子育てをして、父は仕事一筋なんて事も多いのではないでしょうか。

    この事だけでも、不思議に感じるのは、ワンオペ育児が大変だと、父にも積極的に育児に参加せよなんて事が言われているにも関わらず、離婚して母子家庭になると、積極的に参加させていないのでは無いかと感じる部分なんです。

    もちろん母子家庭の全てが育児に別居親である父の参加を拒んでいるとは考えてませんし、ワンオペ育児が大変だって母が必ずしも母子家庭になっているとも考えてません。しかし、ワンオペ育児が重労働な事は現実でしょう。夫婦と言うか親子である父にも育児を手伝わせようと、男性の育児休暇なんてものがメディアで取り上げられる事も珍しくありません。

    そんな重労働だと考えるワンオペ育児が、母子家庭では必須となるわけなのですが、親子である別居親の補助と言うべきか、助けを求める声をほとんど聞きません。子にとって親が二人居る事に変わり無く、離婚したからとワンオペ育児が軽減されるはずもないのではないでしょうか。

    離婚するほどすれ違ってしまった二人ですから、別居父と関わりたくないとの心情は解らなくもありません。貧困に陥ろうとも養育費すら請求しない母子家庭が少なからずあるようなのですが、しっかりと養育費を請求くらいして、積極的に面会交流する事で多少でも母子家庭の負担が軽減するのでは無いかと考えているのですが、いかがでしょう。

    私自身が父子家庭をしていた事からも、子育てをしていると、なかなか自分自身の時間を取る事は難しい事だと考えています。この年齢によっては、仕事が休日でも休まる時間など無いのではないでしょうか。上手に面会交流を行う事で、そんな自分の時間を、自身の為の時間を作る事ができると考える事はできないでしょうか。

    もちろん様々な事情がある事ですから、万人に受け入れられる思考だとは考えていません、しかし母子家庭で、片親家庭で、疲弊してしまう前に、面会交流を「会わせる」と考えるのではなく、自分自身の時間を作るためにワンオペ育児の休日を作る為に「別居親を利用する」と考える母子家庭が増えても良いのでは無いかと考えています。




    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    関連記事

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    173位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    78位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。