離婚を考えたら明石市に転居してしまいましょう2~養育費を補填

    離婚界隈の方々には、何かと注目の明石市が、またまたやってくれるようだ。私自身も以前に「離婚を考えたら明石市に転居してしまいましょう。」を書いたのが、丁度3年前なのですが、この取り組みは、今や国が主導して全国の自治体に率先して周知に努めているようです。

    そんな明石市が、今回行おうとしているのは養育費の補填。これも全国初の事で全国に広まれば良いと感じています。

    まだ正式に始まって無く、情報源が少ないので具体的にどのようなものになるのか未知な部分は多いのですが、神戸新聞NEXTによると

    兵庫県明石市は11月から、不払いとなった養育費を補填(ほてん)する全国初の制度を導入することが20日、分かった。ひとり親の保証料を“肩代わり”し、年間最大60万円の養育費を確実に受け取れるようにする。

    との事らしい。

    ただし、

    対象は、調停調書や公正証書などで養育費を取り決めた市民。債務保証や債権回収などを行う企業に、市が養育費の1カ月分(上限5万円)を保証料として支払う。>


    との事なので、そもそもの調停調書や公正証書が無ければならない事になる。

    同記事では

    厚生労働省の調査(2016年度)では、離婚した母子家庭のうち7割が父親からの養育費を受け取っていなかった。


    としているが、私がこの数字に苦言を呈しているのは、従前からの事。「貧困母子家庭から脱却するための第一歩とは」でも記したが、約70%の母子家庭が養育費を受け取って無い事は事実だとしてても、その半数以上が取り決めすらしていない現実がある。(昨今の厚労省の資料がアテになるのかどうかは別の問題として・笑)

    あと私が気になるのは、上限が年間最大60万円だって事。無いよりは有る方が良い事は言うまでも無いのですが、もう少し上限を上げる事は出来ないんだろうか、せめて2倍、望むなら2.5倍~3倍にして欲しいとは感じる。この辺りは市の財政や保証会社等の関係も有るのだろう。くれぐれも闇雲にそのような保証会社等の利権争いにならない事だけを願っている。

    債務者側が職場を変えたり、減額請求を為した場合の取扱い等々が懸念されているようだが、まずは調停調書なり公正証書を確実に確保する事から始めなければならないのでは無いだろうか。特に多くの離婚である協議離婚の場合に多少の費用は必要だとしても公正証書を作成する事を義務化してしまっても良いのでは無いかとさえ考えている。

    そうは言っても現実問題として公正証書作成の立法化には難しいものが有り、あくまでも任意な状態は続くのだろう。公正証書の作成は決して難しいものでは無い。公証役場によってはひな形のようなものを用意してるところもある。もちろん私も積極的に応援している。少しでも早く配偶者との関係を断ちたい感情も解らなくは無いが、離婚後の生活を少しでも安心できるものにするためにも積極的に養育費を請求できる段取りだけは整えておいて欲しいものです。


    いずれにしても、この政策、国が率先してやって欲しいもので、またしても明石市が先頭を切ろうと言うのだから、本当に恐れ入ります。冒頭に記した離婚時の取り決め諸々も国が促すので形式的だけ取り繕っている自治体もまだまだ有るようです。自治体レベルでは無く本気で国が力を入れて立法して欲しい事を次々と実行して行く明石市。やっぱり離婚を考えたら明石市に転居する事が上手な離婚をする第一歩なのかもしれませんね。


    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
    関連記事

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    画像流出~結局は自己責任なんですよね・・。

    先日の事、僕のアホ面がグループ内に投稿されました。僕もOKした投稿なので、それ自体は何も問題は無いんだけど、その画像が、グループとは全く関係の無い人の手に渡ってしまっていたんです。

    グループは閉じられた場所なので、グループ内の投稿は画像に限らず発言も、本人の了承無く無断で外部に持ち出す事は御法度だって事は常識の範囲として御理解頂けるとは思います。

    今回は、僕のアホ面だった事と、グループと全く関係の無い人ってのも、僕とも仲良しさんなので、大きな問題にはしてないんだけど、そんな可能性は誰にでも有るって事なんですよね。


    外部に持ち出した人に対してはアプローチしてないんだけど、誰なのかは特定出来てます。まあ、僕に教えてくれた人も、持ち出した人も仲良しさんのようなので悪気は無かったんだろうとは思います。でも、ルール違反な事に変わりは無いんですよね。

    少しの時間、本人に直接注意すべきか否か悩んではみたんだけど、僕に教えてくれた人が嫌な思いをする可能性を危惧して、僕の中で留める事にしました。とは言っても、ここに書いちゃうのもどうなんだと言われれば、どうなんでしょうね(笑)


    まあ、そういう事がおこる可能性もあるので、原則、グループ内では、僕は顔出しNGとしてます。僕が積極的に顔出しする事で、グループ内なら顔出ししても安全だって思われると困るし、僕が積極的に顔出しする事で、顔出し前提みたいな空気になるのも嫌なのよね。


    こういう事は何も、僕のLINEグループだけの事じゃなくて、Facebook等のグループでも同じで、他のSNSで公開範囲を制限していても、そこで繋がっている誰かに流出させられる可能性はあるわけです。

    もちろん、外部に持ち出す人が悪い事に変わりはないんだけど、1度流出しちゃったものは、際限なく広がって行く可能性もあるわけで、その事自体は止めようと思っても止めようが無いのよ。いわゆるリベンジポルノなんかも同じ理屈って事になります。


    なので、皆々様々、くれぐれも自身の発言や画像等の投稿には気をつけて下さいね。よく言われる事だけど、あれもこれもそれも全部自己責任なんて言われてしまうけど、今回の件も自己責任だとは思ってます。意図せぬ写真が、自分の知らないどこかで、拡散利用される可能性がいつでも有って、それはとっても簡単に実行できちゃうって事を重々理解しておいて下さいな。




    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    離婚または労働に関する相談承ります。
    完全匿名の無料相談を始めました。
    ご用命の方は問合せフォームへ。


    LINEのグループメンバも歓迎していますので詳しくはグループメンバ募集へ。


    TwittermixiFacebookでのフォロー、マイミク、友達の申請を歓迎しています。
    胡散臭そうな業者または、それに類似するアカウント以外は相互に交流させて頂きたく考えています。

    にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
    左から順番にポチポチしてね<(_ _)>
    関連記事

    テーマ : 別居・離婚
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    プロフィール
    Author : ほろろ

        ほろろ

    元々はチャットの部屋主としての愚痴吐き用だったものが、今では離婚に悩み苦しむ人へ向けて、少しでも楽になって欲しいなんて事を主に綴るようになって参りました。
    お陰様で、アクセス数も、少しずつでは有りますが増えてきています。まだまだ偉そうに言える数字では有りませんので、もう一桁アップを目標に皆様のお越しをお待ちしてます。

    また、離婚の記事に関しては、念入りに、かなり遡り閲覧して頂いてるようなので嬉しい限りなのですが、出来れば!もう少し勇気を出して、コンタクトして頂き、あなたのお力に添えられれば、この上無い喜びを感じる事でしょう。

    離婚は決して特別な事では有りません!
    一人で苦しみ、悩み、惑う事の無いよう、まずはweb上からお祈り致します。

    あくまでも備忘録として始めた『ブラック企業奮闘記』は遅々として進んでいませんが、その後の経緯に関しましては直接お問合せ頂ければ可能な限り情報を開示させて頂きます。(2017年元旦)

    ブログ内検索
    ほろろの管理サイト
    ワードプレスの使い方みたいな(笑) hololoWEB

    こっちは本気です!拡散願います<(_ _)> 上告だ
    連絡先
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    カテゴリ
    離婚や離婚や離婚
    はじめまして
    フリーエリア
    にほんブログ村
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    結婚・家庭生活
    189位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    結婚生活
    87位
    アクセスランキングを見る>>
    最近の記事
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    リンク